洗顔後の乾燥対策

普段から、長風呂が好きな私はお肌の乾燥対策のために、いつも洗顔後はすぐ化粧水をつけた後に、ゆったりと入浴を楽しんでいます。
しかし、真冬の時期は化粧水を塗っただけでは入浴後の乾燥が気になるので、化粧水プラス保湿美容液も充分に塗ってお風呂に入りますが、これを試すようになってから乾燥肌がとても改善されてきました。
寒くなると空気が乾燥するので、それによって肌の潤いも奪われます。
肌が乾燥してしまうと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでほかの季節よりもしっかりとしたケアが必要です。
潤いが足りない肌のトラブルを予防するためにも保湿・保水を手抜きをしないようにしてください。
乾燥する時期の肌のお手入れのコツは「乾燥させない」ということが大切です。
鼻やおでこのテカリが気になる・・そう思う方の場合パッとみた限りでは、肌の水分は足りているように感じますが、実は水分が全くなく、肌内部は砂漠化している状態という場合が残念ながら多いのが事実です。
内部に水分が足りないのに、肌表面がカサついていないのはテカリ肌は皮脂の分泌が次から次へと出る状態になっていますから表面上のカサつきは感じにくくなります。
しかし、この過剰な皮脂がある限り、肌のトラブルは絶えないと思いますので適度に除去し、潤いをたっぷり与えてください。

しみ原因と早く消す方法は?【実は紫外線以外も要注意?】