住宅ローンは年収の何倍までが良い?

住宅ローンは、多くの方が住宅、つまりマイホームを購入する際に組むものです。
家やマンションを購入する際には、住宅の資金以外にも、諸費用など様々な費用が発生します。
そのため、自己資金などをしっかりと把握し、間違いのない家選び、そして住宅ローンを組む事が必要です。
一般的にはこのローンは、年収の5倍までが理想とされています。
実際に、現在でも5倍以上6倍未満の住宅を購入される方が圧倒的に多いです。
しかし、全員に当てはまるわけではありませんが、自己資金を多く支払う事が出来る方は6倍以上の住宅を選択する方もいらっしゃいます。
そして、金融機関から借り入れ出来る上限としては、他からの借り入れなどがない場合、7倍程度まで可能と言われています。
しかし、あくまで目安ですので、少し余裕がある程度で、しっかりと返済の出来る額でのローンを組む事が重要です。
素敵な家を手に入れても、ローンで苦しむ事になってしまってはいけません。
是非、返済プランをたて、自分たちに合ったローンを組むように心がけて下さい。
住宅ローンは年収の何倍まで?借入れ額の目安は?【審査に通る収入割合】