外貨mmfで資産運用した場合の確定申告はどうしたらいい?

外貨mmfを運用した際の、確定申告についてです。
外貨mmfによって生じた為替差益の利益は、非課税扱いになります。
(利子については、証券会社が20パーセントの源泉分離で徴収)という事は、確定申告の必要は無いという事です。
対して、FXや外貨預金は、年間20万円以上の収入があった場合に確定申告が必要になります。
この相違点が、外貨mmfの人気の秘密でした。
どうして過去形になるかというと、来る2016年度、金融課税は一体化されることが既に決定しているからです。
確定申告も当然ながら必要になってきます。
ちなみに今現在、証券会社ではなく銀行で運用しているなら、すでに為替差益に課税されているはずです。
どちらにしても、2015年で売却してしまおうという動きがあるのは確かかもしれません。
http://xn--mmf-1b8e998t.jp.net/