フラット35の火災保険の審査は?

フラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して出来た新しいタイプの住宅ローンで、個人的には一般的な住宅ローンの変動金利と固定金利の良い点が合わさった住宅ローンだと思います。
審査は、フラット35を取り扱っている金融機関ならどこでも申し込みする事が可能です。
ただ、一般的な住宅ローンと比べて、火災保険や団体信用生命保険は自主加入になります。
ですから、フラット35で住宅ローンを組もうとお考えの方は、同時にこの2つの保険会社も調べて加入しておく準備をしておくと、スムーズに出来ると思います。
団信の場合、保険料は一年に一回支払いする必要があるみたいですね。
一般的な住宅ローンの場合、団信の保険料は銀行側が負担しますので、借入する人が支払いをする必要はありません。